上司も親族も友達も。幅広く招待するならホテルが安心

ホテルなら設備の心配なし

まず、ホテルだと設備の心配がほとんどありません。エレベーターやお手洗いの数が十分あることや、ゲストのための更衣室が準備できること、親族控え室もきちんと準備できること等、ゲストに失礼がないことがメリットではないでしょうか。広いレストランであっても、会場に行くまでのエレベーターが小さかったり少なかったり、ゲストに対してお手洗いの数が極端に少ない場合も少なくありません。そして、結婚式に参加するゲストには、挙式開始まで、挙式と披露宴の間など、待ち時間が意外と多くあります。ホテルなら広いロビーやカフェなどもあることが多いので、ゲストにゆったりと時間を使ってもらうことができ、招待する新郎新婦としても安心感がありますね。

遠方から来ていただくゲストにも親切

さらにホテルのメリットと言えば、会場までの交通の便が確保しやすいことと、そのまま宿泊できるということではないでしょうか。遠方からゲストを招く際、慣れない土地での移動はゲストにとっての負担になります。結婚式への参加となれば、女性は特に荷物が多くなってしまいますよね。ホテルならターミナルとなる駅や空港から交通手段となるバスや電車が出ていたり、タクシーを利用する際もドライバーに場所を伝える手間が最小限で済んだりと、慣れない土地で移動しなくてはならないゲストには親切です。また、結婚式を行うホテルに宿を準備できれば、ゲストにゆっくり過ごしてもらえたり、身支度を整える部屋としても使ってもらえたり、ゲストに配慮したおもてなしができますよ。